大阪府池田市の医療法人昭成会 加藤歯科 【 予防歯科・一般歯科・小児歯科・矯正歯科・ホワイトニング・レーザー治療・在宅診療】
ホーム > 予防歯科

予防歯科

虫歯や歯周病を防ぐには、予防が不可欠です。

当院では、悪くなってからの治療ではなく、悪くならないためのケアをお勧めしています。
虫歯ができないように、歯周病が進行しないように患者さんと一緒に努力をしていきます。

口腔内のリスクを知るために簡単な検査を行い、歯科衛生士によるブラッシング指導、
プロフェッショナルケアなどを行います。

 ブラッシング

ブラッシングは、虫歯と歯周病の原因となる歯垢(プラ−ク)を除去し、歯ぐきに適度な刺激を加えることが目的であり、虫歯と歯周病の予防や治療に最大の効果を発揮するものです。

歯磨きをしたことがない」「歯ブラシを持っていない」という方は、まず、いらっしゃらないと思います。
では、みなさんのお口の中にこれほどまでに虫歯や歯周病が多いのはなぜでしょうか。
  

それは、正しいブラッシングができていない事が最大の要因だと思われます。

加藤歯科では、歯科衛生士による正しいブラッシングの指導をさせて頂いております。
                      

 PMTC

PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)

正式名称を“プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニング”と言います。
すみずみまで綺麗に磨いているつもりでも、ご自宅でのブラッシングではどうしても限界があります。
歯にはどうしてもプラーク(歯垢=バイオフィルム)が貼りついてしまうものです。

このバイオフィルムとは“細菌群が極めて安定した集落を作り、しっかりと定着した状態”を言います。
このフィルムは、細菌が分泌する多糖体に守られ、強力に付着するため、歯ブラシではなかなか取り除くことができません。専門の器具を用いて徹底的に清掃・研磨し、虫歯を事前に防ぐのがPMTCです。普段ご自身で磨くことができる外側の歯はもちろん、歯と歯肉の間や、歯と歯の間も専用の器具を用い、徹底的に清掃します。



 フッ素塗布

フッ素は歯や骨に良い影響を与えることで知られています。
人間の歯の表面は、人体の中でもっとも硬いエナメル質で覆われていますが、虫歯になると溶けてしまいます。
フッ素はこのエナメル質(ハイドロキシアパタイト)に取り込まれると「フルオロアパタイト」という、虫歯に強く溶けにくい物質に変えることが可能です。
虫歯予防に用いられるフッ素の成分は、お茶や紅茶の中に含まれている自然のフッ素イオンと全く同様のものです。

※フッ素は予防処置です。必ず虫歯にはならないというわけではありませんので、食べたら磨く習慣をつけましょう。


医療法人 昭成会 加藤歯科
〒563-0032 大阪府池田市石橋1-8-12 アゼリアタワー3F
072-762-0080

Copyright (c) Kato Dental Clinic All Rights Reserved.